ABOUT当教室について

CONCEPTコンセプト

自己と向き合い、「志」を持ち続け、主体的に人生を切り拓くために不可欠な力を身につけることが、徳育に期待されるものなのですが、このことは、ピアノレッスンを続けていくためには必要不可欠なことであり、ピアノレッスンを継続していくことにより、それがそのまま「徳育」の実践になります。だから、弾きたくて始めたピアノは継続することが大切なのです。

子どもが何を感じているのか、どういう気持ちであるのかということに、耳を傾け、大切にすることが、大人の姿勢として求められています。そしてそれを今実践しているのが、石山東音楽教室でのピアノ指導です。

当教室では「スタインウェイ」のピアノ・A-1881943年ハンブルク製)をご用意しております。
スタインウェイのピアノは世界のコンサートホールの約8割で使用されており、小さな音や大きな音も思いのまま。頭の中でイメージした音色をそのまま表現できます。体験レッスンでも使用できますので、この機会にぜひ、思い通りに演奏し、表現できる喜びを少しでも感じてください。

自分のやりたい曲を思い通りに演奏する、そんな理想的な状態に最短でたどり着けるピアノ、それが「スタインウェイ」です。どんなに細かい表現にも対応し、自分ならではの演奏を追求することで、自己肯定感を育成することができます。

演奏する人それぞれが違った個性を持ち、それぞれの表現を追求することで、世界で唯一の演奏ができることを実感できるスタインウェイピアノでレッスンを行うことにより、自らの存在の大切さを自然に理解することができます。

PIANOピアノ紹介

当教室では「スタインウェイ」のピアノ・A-1881943年ハンブルク製)をご用意しております。
スタインウェイのピアノは世界のコンサートホールの約8割で使用されており、小さな音や大きな音も思いのまま。頭の中でイメージした音色をそのまま表現できます。体験レッスンでも使用できますので、この機会にぜひ、思い通りに演奏し、表現できる喜びを少しでも感じてください。

自分のやりたい曲を思い通りに演奏する、そんな理想的な状態に最短でたどり着けるピアノ、それが「スタインウェイ」です。どんなに細かい表現にも対応し、自分ならではの演奏を追求することで、自己肯定感を育成することができます。

演奏する人それぞれが違った個性を持ち、それぞれの表現を追求することで、世界で唯一の演奏ができることを実感できるスタインウェイピアノでレッスンを行うことにより、自らの存在の大切さを自然に理解することができます。

  • STEINWAY A-188(1943年ハンブルク製)

  • ローランド FP90

  • 教室内

INSTRUCTOR講師

  1. INSTRUCTOR

    西岡 裕美子

    【講師歴】
    ・16年(2021年現在)
    ・2歳からご年配の方まで指導経験あり
    ・北海道教育大学札幌校芸術文化課程音楽コース 卒業
    ・下家香世子、秋山由美子、佐々木朋香、二宮英美歌、石橋克史の各氏に師事

    【資格・グレード】
    ・中学校・高等学校教諭一種免許
    (音楽)
    ・ヤマハピアノ演奏グレード3級
    ・ヤマハエレクトーン演奏グレード4級
    ・ヤマハ指導グレード3級
    ・ピアノdeクボタメソッド認定講師
    ・JLCA主宰 伝え方コミュニケーション検定 上級
    JLCA主宰 伝え方サポーター(クリックすると株式会社ジェイバンHPにリンクします)
    ・JLCA主宰 伝え方マスター(伝え方のアドバイザー資格)取得中


    【受賞歴】
    ・2004年
    東京国際芸術協会新人賞受賞
    ・2007年
    ピティナ・ピアノコンペティション(デュオ部門)奨励賞受賞
    旭川市新人賞(ピアノ部門)受賞
    ・2008年
    ANP全日本ピアノデュオコンクール奨励賞受賞
    ヤングアーチストピアノコンクール(2台ピアノ部門)奨励賞受賞

    【メッセージ】
    大好きなピアノを通して、多くのお子様の成長をともに育んでいけるとしたら、これほど幸せなことはありません。同じ子供を持つ親としても、保護者の方の気持ちに寄り添い、ともによりよい社会の形成に向けてお役に立ちたいと考えております。どんな不安もぶつけてくださって結構です。ぜひ一度体験レッスンにお越しください。
    私の人生を導いてくれた言葉10選~この言葉で私はここまで来た~(クリックで自己紹介記事へ飛びます。よろしければご覧ください)