BLOGブログ

ピアノの先生へ

うちの子はどんな習い事が向いているの?一発で答えが出てしまった!!~伝え方コミュニケーション検定のすすめ~

札幌市南区芸術の森・石山東地区で、スタインウェイピアノ教室を主宰する、西岡裕美子です。

今回は、「伝え方コミュニケーション検定・中級」を実際に受講した体験談を書いていこうと思います。

日頃から、生徒さんや保護者の方とのコミュニケーションを重要視している私ですが、私も1児の母です。
保護者の方とお家での悩みを共有することもしばしばあります。

そんな中で出会った、この「伝え方コミュニケーション検定」というものが驚くべきものだったので、ここで共有させていただきます。

こんな経験はありませんか?

    👇👇👇



上記動画にあるような悩みを解決するのが、「伝え方コミュニケーション検定・中級」!!
体験視聴もここにあげておきます。

    👇👇👇



いかがですか?
全て受講した今となっては、よくわかるし、とっても共感できる内容ですが、
ここだけ見ると、


3パターンに分けているのか、あぁ~よくある性格分析ね!
と思ったかもしれません。

でも違うんですよ!!


実際のコミュニケーションで、
具体的に対策を打つことができるところまで、
落とし込んでいくことができるんです!

本当にそんなことができると、うれしいですよね?

詳しくは、下記の記事をご覧ください!!

目次

伝え方コミュニケーション検定を受講したら、まさかの!!悩みが全部解決してしまった!!

私は、日々の子育ての中で、自己肯定感を高める子育てをしたいと思っていました。

育児書やネットの記事などを参考に、今できることを精一杯やっていました。

でも、わが子とはいえ、別の人間。

本当に何を思っているのか、全くわからない・・・。

日々精いっぱい接している、そんなどこにでもある家庭です。

そんな中で出会った、伝え方コミュニケーション検定。

ここには自己肯定感を高める方法があります、という言葉に惹かれて、

受験してみることにしました!

すると、どんなことが起きたか?

なんと、一発で答えが出てしまったのです。

特に驚いたのは、子育て説明会に参加したときのこと。

なんと、家族間での悩みが、すべて一気に解決してしまったのです。

同時に、家族間での悩みが、意外に心の大半を占めていたこと、
そして、それがなくなったときに、どんなに心が晴れ晴れしたことか!!

これはすごい!!

と単純に思いました。

伝え方コミュニケーション検定って?性格統計学に基づくコミュニケーションの技

「伝え方コミュニケーション検定・中級」とはどういうものなのでしょうか。

「株式会社ジェイ・バン代表 稲場真由美先生が、16年間のべ12万人の統計データを体系化してできたコミュニケーションメソッド「性格統計学」が学べる検定講座」

と書いてあります。

12万人って、すごいですよね?!

あまりに大きな数字に、疑いの心を晴らせない私がいました。

しかし、説明を受けるうちに、統計のすごさを見せつけられるのでした。

「体系立てた理論と根拠をもとに、自分を知り、円滑な人間関係に役立つコミュニケーション法を習得でき」るのです。

コミュニケーションは、人生の全て、と私は思っています。

だからこそ、この検定を受けたくなったのですが、その効果は、文字通り、すべての人間関係に応用可能でした。

以下がその効果例です。

・自分の本質、自分らしさを知って、楽になる。
・わが子に合った具体的で実践できる声がけ・かかわり方がわかる。
・自身の幼少期における親との関係を振り返り、新たな気づきを得られる。
・ご夫婦や兄弟、嫁姑などのイライラが減り、楽になる。


この検定には、初級・中級・上級とあるのですが、今回はその中級を受講しました。

中級は、子育てに特化した検定で、娘もいて、子供に多く接する私としましては、ぜひ受講したい内容でした。

そしてネット受講なので、自宅にいながら隙間時間で受講できるという手軽さもあり、すぐに受講を決めました!

中級は、性格を3タイプに分けて、特徴を分析、コミュニケーションのコツを教えてもらえます。

また、3名分診断レポートつきなので、私は、夫と子供と私で3人を診断してもらいました。

価値観分析レポートが驚きの結果だった!!

私がわが子に抱いていたイメージは、全体的に反応が薄め。

真顔で何でもやり続ける、といった感じです。

私は、どこに興味を持っているのかを、常に探しているといった状況です。

見つけたときは、それはそれはうれしくて、心が温かくなるといった感じです。

イヤイヤ期も過ぎ、少しずつ生活も円滑に進んできたように思いながらも、この子の自己肯定感を高めるにはどうしたらいいのか、全く想像もつかず、特に習い事は何をやらせたらいいのか、全く見当もつきませんでした。

生年月日を送って数日後、早速結果が届きました。

結果を見た私は、爆笑(笑)

だって、3人とも一緒だったのですから。

よくよく考えてみたら、なんとなく当てはまることが・・・。

性格は、遺伝ではない。

それは知っていました。

だから、自分と同じではないことがほとんどだと思っていたのに、同じなことへの驚きと、妙な納得を覚えました。

また、かけてきた言葉がけが、試行錯誤とはいえ、正しい言葉がけに向かって修正を続けてきたということがわかり、それもホッとしました。

それと同時に、0歳の頃からわかっていたらよかったな・・・とも思いました。

1歳の頃からその子に合った声掛けをしておいたら、もっとイヤイヤ期が軽くなっただろうと思うからです。

明らかに、もっと楽に子育てができるはずでした・・・。

させるべき習い事がわかってしまった!!子育て相談会で分かった、性格統計学のすごさ!!

さらに、子育て相談会というのが参加できたので、参加してみました。

限定5名、という小さな枠組みでしたが、何と!入ることができました。

細かく家族間の生年月日と悩みを聞いてくれて、また、他4名の受講者のお話に対する、稲場先生の明快な解決策も聞けて、本当に驚きの連続でした。

稲場先生は、どんなことでも、冷静に分析して、対処法をポンっ!と言ってくださる方で、とても気さくで、聡明な方です。

私は、父娘の関係をよりよくする方法と、あと、ずばり習い事はどんなものがいいか、と聞きました。

3人ともロジカル・慎重型です。

※慎重型とは、初級の分類で、もう一方が希望型と言います。

しかし、その中でも私だけちょっと違っています。

私は、基本的にロジカルなのですが、好きなことに関しては無計画になりがち(笑)で、その部分だけビジョンの性格を持っている、2面性のあるタイプ。

はいその通り(笑)、ピアノに関することは、突っ走ってしまいます。

そのせいで、あるコンサート準備を頑張りすぎて、喘息を起こしたくらいです・・・。

なんで?!どうしてわかるんだろう、お会いしたこともないのに・・・!!!
これには本当に驚きました。

また、対して父娘は、どちらもどんなことにもきちっとしている。
だから、父に対する評価が厳しい。
嫌いなわけではなく、好きだから要求が厳しいのだと。

娘はまだしゃべってないから、これからどんどんそうなるのか・・・?!

娘の要求をクリアした、かっこいい父になってほしいものです。

また、子供は友達と遊ぶもの、というレッテルを張らないように、と言われました。

遊ぶ内容によって、じゃあ遊ぶ、とか、だったら遊ばない、という感じで、ひとり遊びが好きなんだそうです。

よって、習い事は、1人でできるものを選ぶといいでしょうと。

私は、集団競技をやった方が人生において役に立つだろうと思っていました。

※ロジカルの特徴そのままですね、「役に立つ」もの大好き

なんで稲場先生は私の考え方が見抜けるのか、恐ろしくなりましたが、笑ってやり過ごしました(笑)

また、ロジカルの特徴としての、具体的にほめてあげるとよい、計画を念入りに立てるべき、忘れ物をしないように準備を念入りにするように、と、私が甘くしてしまうようなところの指摘を受け、相談は終了しました。

すごいですよね?

すごい!!!稲場先生!!

統計学でこんなことまでわかるのか!!!!

稲場先生のように、上級以上の指導レベルまで行くと、わかってくるそうです。

というか、稲場先生は、開発者ですから、一番よくわかっていらっしゃるのですよね!

今回は、わずか5名で2時間という枠での参加。
少ない人数で稲場先生を5人占め(笑)

それぞれもう一つ別の質問もできて、本当にすべて解決してしまいました。

他の4名の相談から学ぶことも多く、共通のタイプでは、すぐに使えるテクニックもたくさん見つかり、大変有意義で楽しい相談会となりました。

ロジカルは、数字が好き、時間におけるペース配分にこだわりが強い、なんて話は、普段の生活において、接し方に重要な関わりがありますよね!!

相談会というより、お悩み解決会、透視のようで実は根拠がある、しかも現実の行動として落とし込める、すごい会でした!!!!!

先天的性格と後天的性格について、稲場先生から直接お話をいただきました!

生年月日がどれくらい大切なのかというところが、多くの方が気になるところかな、
ということで、特別にご解説いただきました!

以下ご覧ください!!

--------------------------
性格統計学では、「自分本来の本質というものが何なのか」を自信を持ってわかっていることがとても重要です。

よく4タイプ・7タイプ・12タイプで分ける、アンケートタイプの診断方法がありますが、そういうものは、自分の希望が結構入ってしまいます。

アンケートというものは、きっちりしたい!と思った時に、「きっちりしている」と書いてあると、そっちにチェックを入れてしまったり、

あこがれの先輩がすごく天才的な人で、ふわっとしているけど臨機応変で、いいなぁ~と思っているとき、私も臨機応変でいたいなと思って、「臨機応変である」にチェックを入れてしまったりします。

その時の環境によってアンケート結果が揺らいでしまいます。

しかし、生年月日は、一生涯、死んでも変わらないものです。

また、人間が大自然の生き物の一部だと考えると、この世に生を受けたタイミングというのが、何らかがあるのではないかというところを考えると、自然に出会った日、オギャーと産まれて自然の気を吸い込んだ、この生年月日というものは、仮説として、非常に重要な意味を持つのではないのだろうか?というところからスタートしているのが、「性格統計学」です。

実際に調べてみて、実際に前職の女性向け下着のお仕事で実践してみました。
毎月のボディチェックのタイミングでどうだったかをきっちり聞いていくことができました。
また、観察もして、生まれ持った性格がわかっているかいないかを、直接本人から聞くことができました。

そこで、「生まれ持った性格が、生年月日をもとに使っていけるものだ」という確信がある上で、対人関係の上で違うタイプの人同士でどういう感情を持ちやすいかをリサーチしていきました。
それで16年間のべ12万人に、コミュニケーションを通して堆積していったものです。

--------------------------

以上です。
いかがでしょうか?

稲場先生が性格統計学を確立していった経緯が伝わったかと思います。

上級も受けてみたい!!まずは中級からオススメ!!

上級を勉強したら、もっともっとわかってくることが多くなると思いますが、まずは中級で家族関係はすべて解決!!

中級を受けると、なんと初級受講も一緒についてきます(^▽^)/

初級の2パターンの分け方は、中級とはまた違った分け方になっているので、組み合わせで伝え方がレベルアップします!!

半信半疑の部分もあった今回の検定、やってみたら、統計のすごさと、稲場先生のレスポンスの良さ、コミュニケーションは量ではなく質なんだ、と思い知らされた経験となりました。

あと、家庭の些細な問題が、私の頭の中を占める割合が多く、ストレスになっていて、仕事にも影響してしまうくらいだったということもわかりました。

今では、すっきりして、頭の中に大きな隙間ができています。かなり大きな余裕部分があるのを感じます。

余裕があるだけで、楽しくなってくるんですよね!

記事をご覧の皆さんも、「伝え方コミュニケーション検定・中級」を受講して、家族関係の悩みを一気に解決して、楽しい人生を送ってみませんか?

子育て相談会にぜひ参加して、ちょっとした悩みでも解決してみると、私のように目の前がパァーっと開けて、元気・やる気が出できますよ!



上記のリンクから受講すると、初級も同時に受けることができて、もちろん子育て相談会も参加可能!

稲場先生との驚きの連続!の直接対話をお楽しみいただけます。

性格統計学の観点から、細かい悩みを、具体的な接し方や伝え方への答え(これは本当にすごかった!!)がいただけます!

こちらは、稲場先生の書籍です。

わが子がやる気になる伝え方 ~性格3タイプ別の声がけで自己肯定感が高くなる~ (小学館クリエイティブ)

新品価格
¥1,287から
(2021/11/26 07:38時点)



この本は、「中級講座をもとにまとめ」たと書いてあります。

読んでみると、親子関係において、いかに子供のやる気を奪わないようにするか、いかにタブーを踏まないようにするか、その方法を、具体的な事例や、具体的な言葉・言い回しでアドバイスしてくれている本だとはっきりわかります。

タブーを踏むと、おそらくイヤイヤ期も激しいし、思春期の反発も大きいでしょう。

ただ、中級講座を受けないと、何のタイプに属するのかわからないため、それこそトライ&エラーで、不安の中でコミュニケーションすることになるので、中級講座を受けて、その上で、ことある毎に本を見るといいかなと思います。

本自体は中身がたっぷり詰まっていますが、太字や絵があり、パラパラと読みやすい、見やすい構成になっています。

中級講座と一緒に楽しむことができればいいですね。

また、ご家族でお一人が中級講座を受けて、受けた以外のご家族は本を参考にしてみる、などの使い方もできると思います。

本は、家族で共有しやすいものなので、関係するところに付箋を貼っておいて、テーブルに置いておくと、短い時間でも家族全員で共有しやすいですね!

今回は、大変貴重な経験ができました。

私も稲場先生のようになりたい!と図々しくも思いながら、楽しく会話させていただきました!

また、子育てに答えがあるなんて、知りませんでした!!

心強いお言葉を胸に、子供の自己肯定感を育んでいきたいと思います。

また、もちろん、教室の生徒さんにも、伝わるレッスンができるように頑張っていきたいと思います!!

タブーを踏まずに、いかに生徒さんのやる気を引き出して、家で進んで練習してもらうか、これが本当に必要な指導だと思います。

これからも研鑽を続けてまいります!!

実際の「伝え方コミュニケーション検定・初級」については、下記より詳細をご覧ください。



中級受講はこちら!!



もし、もっと詳しく私の話を聞きたい、または、実際の事例について詳しく聞きたいということであれば、LINE公式アカウント「210%やる気を引き出す超ピアノ指導」にご登録の上、話しかけていただき、ZOOMなどでお話することもできますので、ぜひご登録お願いいたします。

LINEにお友達登録いただいた方には、お得な情報をお伝えできます!!

LINE公式アカウント「210%やる気を引き出す超ピアノ指導」
友だち追加


もし、LINEはやっていないよ、ということでしたら、お問い合わせにご連絡いただいてもかまいません。

お問い合わせでもお得な情報をお渡しすることもできますので、お気軽にお問い合わせくださいね(^▽^)/