BLOGブログ

お知らせ

ピアノを弾いたら頭がよくなる?そんな都合のいい話が?・・・あるのですよ!!!

ピアノdeクボタメソッド2

札幌市南区芸術の森・石山東地区で、スタインウェイピアノ教室を主宰する、西岡裕美子です。

先日2021年12月から「ピアノdeクボタメソッド」クラスを開講するよ!という記事を書きました。

あらためて、ピアノdeクボタメソッドについて、教室生で行ってみた体験談も交えて書いてみたいと思います。

目次

ピアノdeクボタメソッドって、どんなことができるようになるの?

ピアノdeクボタメソッド3

練習しなくてもいい!!

家にピアノがなくてもいい!!

宿題もほとんどない( ゚Д゚)

頭がいい子になるΣ(゚Д゚;エーッ!


ピアノの教室で、こんな広告を出していいのでしょうか・・・?

と心配の声が方々から聞こえてきそうですが、
これは、ピアノレッスンというより、

「ピアノを使った幼児教育」

というほうがわかりやすいです。

週1回のレッスンで、集中して指を動かす
そのことが、積み重なって
脳の前頭前野というところが大きくなり、
結果的に頭がよくなるのです。

以下、ピアノdeクボタメソッドへのリンクです。

35年かけて培ったクボタメソッドをもとにしている

ピアノdeクボタメソッド4

久保田競(きそう)博士は、以下のような経歴をお持ちです。
-----------------------------
リトルランド「くぼたのうけん(クボタメソッド 能力開発教室)」理事
東京大学医学部卒業。
京都大学霊長類研究所所長を経て、京大名誉教授。
2011年長年の研究成果に対して、瑞宝章受章。
毎年米国脳神経外科学会議で数々の論文を発表し、
世界的に有名な科学雑誌「NATURE」にも論文掲載された大脳生理学研究の第一人者。
-----------------------------

また、以下クボタメソッドのホームページより抜粋です。
-----------------------------
「ほんとうの頭のよさ」とは、何か問題にぶつかったときに、その問題の本質を見抜き、
解決方法を考え、行動できる能力だと、久保田競博士は考えています。

つまり感受性、積極性、独創性、意思、運動力、注意力など、あらゆる面ですぐれ、バランスがとれていることで、こうした総合的な能力は大脳の「前頭前野」という部分の働きによって決まります。

ですから、赤ちゃんのときから、脳に刺激(働きかけ)を与え、前頭前野を発達させることが重要なのです。
-----------------------------


書籍も多く存在し、実証を重ねてきたクボタメソッドの基礎の上だから、安心してピアノdeクボタメソッドも始められます。

以下、クボタメソッドへのリンクです。

2歳~5歳限定

ピアノdeクボタメソッド1

幼児限定のクボタメソッドですが、どんなことをレッスンするのか、
そして、長期的には、どのような効果があるのか、HPより抜粋します。
-----------------------------
先生の弾く指と鍵盤の位置を見て、音を聴いて、それをマネして弾くだけ。

それだけで、脳の神経回路は密になり、前頭前野は育ちます。

また、ピアノのレッスンは、「脳の運動連合野、聴覚野、視覚野の処理能力を早くする」(久保田競先生談)ため、聞く力、話す力を高める効果があり、国語力、外国語の学習能力が育つことも明らかになっています。

また、中高年の認知症予防にも効果があります。

ピアノdeクボタメソッドでは、シニアの脳の衰えを防ぐ『シニア版ピアノdeクボタメソッド』もおこなっています。
-----------------------------

ピアノdeクボタメソッドは2歳から5歳限定のコースです。

6歳になったら、申し訳ありませんが、ピアノdeクボタメソッドは行いません。

※発達に遅れのある子は、その限りではありません。ご相談に応じます。


脳を育て、将来脳の衰えを遅らせるのが、ピアノdeクボタメソッド

脳の衰えを防ぐのは、シニア版ピアノdeクボタメソッド

シニア版ピアノdeクボタメソッドは、石山東音楽教室では、来年度開始できる見込みとなっております。

ピアノdeクボタメソッドをやってみました! 

親子連弾

※上記写真はイメージです


実際にレッスンを行ってみました。
行ったのは3名の生徒さん。

全ての生徒さんが、4歳でしたので、
クボタメソッドと共通の教具である、ピアノ以外の教具は使わず、
ピアノに集中して取り組める子ばかりでした。

短時間でかなり集中して真似をするため、
長時間はできません。
そのため、音符カードやリズムカード、歌などで気分を変えたりしましたが、
音楽に関係するやり方でできました。

2歳だと、教具も必要なのかなと思いますが、
本気で取り組む時間があるため、
とても貴重な体験ができると思いました。

ゲームのような感覚で行うので、
間違うかもしれない・・・という恐怖というよりも、
スリルを感じて取り組む感覚があったように思います。

2歳で体験できた子は、とてもうらやましいですね。

長期的に通うと、脳が発達するため、
もちろんピアノを弾くこともできるようになるでしょう。

そして、ピアノdeクボタメソッドの生徒ではない人と比べて暗譜が早く、
仕上げまでの時間が短いという結果が出ているそうです。

2歳未満は入会できないのか?

ピアノdeクボタメソッド2

目安は、お母さんのお膝に座れるか、です。

だから、1歳10ヵ月くらいでもしやりたい場合、一度できるか体験レッスンを行ってみてから決めることになります。

また、2歳になっても、集中力があまりないから向いていないのではないか、とか、
できないのではないか、という判断は間違いです。

前頭前野をきたえることが、集中力をきたえることにもなります。

入会してから、集中力をきたえるので、全く心配はありません。

ぜひ一度お問い合わせください。

今札幌市南区では、ここ石山東音楽教室のみでの認定教室となります。
※2021年11月現在

スタインウェイピアノで「ピアノdeクボタメソッド」を体験して、
頭の良い子に育てませんか?



ピアノ指導、音楽理論、指導保育士試験対策、ピアノdeクボタメソッドも行います。詳細を知りたい方は、石山東音楽教室の西岡裕美子まで。